【三井ホーム】間取り打ち合わせ① ~犬と暮らす明るい家~

間取りの打ち合わせ①

こんにちは、でかサモちゃん(@dekasamo)です。

先日、記念すべき第一回目の間取り打ち合わせをしてきました!

2021/2/27 間取り打ち合わせ1回目の帰り道

今回私たちの担当になってくれた素敵な女性建築士のことをアキナと呼びます。営業担当は引き続きパントリーくんです。朝10時から12時までのきっかり2時間、たっぷり打ち合わせしましたので、今回はその内容をご紹介いたします。

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 自分たちの間取りの参考になるアイディアを探している
  • 犬と暮らす家を作りたい
  • 間取りの打ち合わせって何をするのか気になる

我が家の家づくりのテーマ

まずはじめに、私たち夫婦の家づくりのテーマを説明しておきます。

我が家の家づくりのテーマ
  • 大型犬と暮らす家
  • 開放的で明るい家
  • 仕事も家事も子育ても両立できる家
  • リゾートのように快適な家
  • 帰りたくなる家

もともと家づくりの始まりが

でかサモちゃん
でかサモちゃん

はぁ~、でかい家でサモエドを飼いたい~!

だったので、まず大型犬と暮らせるような大きな家であること(庭やウッドデッキなど)が大事でした。それから日差しがたっぷり降り注ぐ明るくて開放的な空間であること、旅行に行かずとも家にいるだけで毎日がリゾートであること。子供を産んでもずっと仕事を続けたいから、効率的な設備仕様と仕事環境を整えること。そして、家族全員にとって居心地が良く、帰りたいと思う家になること。

これらを事前にパントリーに伝えた上で、ベースの間取りが出来上がりました(これは三井ホームと契約する以前に提案されていた間取りです)。第一回目の打ち合わせでは、この間取りを一つずつ確認しながら加筆修正していきました。

間取りの全体像

では早速ご覧ください。こちらが、1回目の打ち合わせで加筆修正した間取りです。

1階
2階

それぞれ詳しく説明していきます。

1階 玄関ホール

1階 玄関ホールの拡大図

①シューズクローク

ここは、積水ハウスで見た「チェンジングルーム」を再現したいなと思って作った場所です。靴の他に、仕事用のバッグや毎日着るお気に入りのコート、腕時計、マスクなど一連のお出かけセットをここに集約します。

こんなイメージ (出典: Pinterest)

②カーテン

来客時にシューズクロークが丸見えにならないように、一応カーテンを付けた方が良いとのことでした。安っぽく見えないカーテンが見つかると良いなぁ。

③手洗い場

お出かけから帰ってきたらすぐにここで手を洗えるようにしています。それから、犬の散歩帰りに足を濡れタオルで拭く時にも活用します!

④ピクチャーウィンドウ

玄関に入ると目の前は大きな窓があり、その向こうにシンボルツリーが見えるようになっています!我が家は建ぺい率40%・容積率80%と規制が厳しいため、建物面積を減らすための工夫でこうしてくれたようです。発想が素敵!

ピクチャーウィンドウのイメージ (出典: Pinterest)

シンボルツリーは、こんな雰囲気が良いなと思っています。なんせ、テーマはリゾートなので!

シンボルツリーのイメージ (出典: Pinterest)

ちなみに庭はこんな感じにしたいと思っています。

めっちゃおしゃれな植栽たち(出典: Pinterest)

シンボルツリーは当初は地植えの予定でしたが、2階の間取りを少し変更したことで構造を変えないといけなくなり、ここも基礎工事をするためプランターを置くことになりました。

アキナ
アキナ

地植えだと、木が制限なくどんどん大きくなっていくので、将来枝を切ったりと管理が大変になるというデメリットもあります。その点、プランターだと大きさがコントロールされるので安心です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

なるほど~!じゃあ全然良いです!大きなコンクリートの鉢植えが良いです!

でかプランターのイメージ (出典: Pinterest)

⑤チャリポート?

私たち夫婦は車を持たないため、近隣エリアへの主な移動手段はチャリンコです。すいすい走れる電動自転車を買わないとー!家族の愛車はこの辺りに停めたいと要望は伝えていますが、今回の打ち合わせではまだその話は出ませんでした。

おしゃれなサイクルポートで愛車を雨から守ってあげたい(出典: Pinterest)

それから、先日横浜のモデルハウスで見たゴミステーションとか宅配ボックス(置き配スペース?)もどこに設置できるか今後考えなければ。

左からゴミステーション、掃除用具入れ、フードデリバリーコーナー、宅配ボックス

1階 LDK

1階 リビング・キッチン&ダイニング拡大図

①コの字型の壁にTV

リビングが横長なので、真ん中あたりに天井には届かない高さの壁を立てて、そこにTVを設置します。その後ろに犬のトイレスペースやBlu-rayデッキ、TVスピーカーなどを隠せるスペースを作ることにしました。

こんなイメージ (出典: Pinterest)
アキナ
アキナ

裏にワンちゃんのトイレやペットシーツなどのグッズを置くなら、目隠しになるように、壁をコの字にしましょうか。そうすることで重いTVが掛かってもしっかり支えられるので、安全面でもおすすめです。

②造作棚・スタディスペース

TVの裏のスペースには、仕事や子どもの宿題に使える造作カウンターを設けます。その上に収納棚も取り付けて、壁の上方には窓を設置。TVの壁は天井と隙間があるので、リビングに日差しを届けてくれます。

スタディスペースと棚のイメージ (出典: Pinterest)

③3連のデカ窓

リビングの窓は、明るさと開放感を演出する三連の大開口(と言えるのかな?)です。春や秋にはここをどーんと開放して、ラグを敷いてウッドデッキとの境目をなくしちゃったりして、のんびりピクニックしたいなぁ。

これが理想… (出典: Pinterest)

④犬の部屋

階段下のスペースは収納ではなく、犬のお部屋にします!籠もり感があったほうが本人も落ち着くかもしれないので、入り口はあまり大きくせずに、ドーム型にくり抜くイメージです。

来客時には柵をつければケージ代わりに (出典: Pinterest)
アキナ
アキナ

あ!!そしたら、窓とか付けちゃいますか!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

わーーー、かわいい!シンボルツリーが望める素敵なお部屋ですね!窓際に小さな犬のフィギュアとか置いたりして!

犬の部屋に窓を付けようというアキナの提案が、この日一番のときめきでした!

⑤洗い場+ダイニングテーブル

ここはキッチンハウスのデュエという商品で、シンクとダイニングテーブルが合体します。シンクの足元には食洗機のBosch(ボッシュ)と、ゴミ箱スペースを設ける予定です。

こんなイメージ。色やデザインはこれから考えます! (出典: キッチンハウス)

⑥コンロ+バックセット+造作棚

壁側は一面にコンロとバックセットをずらーっと置きます。キッチンハウスの一式に吊り戸も入ってきますが、せっかく広々としたバックセットになるので、吊り戸は付けずに造作棚で見せる収納を設置することにしました。

造作棚のイメージ (出典: Pinterest)

それから、私が初めて三井ホームに来場した時に見て大興奮だったパントリーは、バックセットの端っこ(バルコニー側)に設けることも検討したのですが、3Dで見ると結構視界の妨げになり、せっかくの開放感が損なわれてしまうため諦めました。amazonフレッシュやamazonパントリーを活用して、必要な時に必要な分だけ届くようにしようと思います。

⑦トイレ

今まで何とも思わなかった1階のトイレですが、

アキナ
アキナ

リビングからトイレのドアが見えるのを気にされる方は結構います。大丈夫そうですか?

と聞かれて、初めて問題意識が生まれました。

鍵を掛けると下の隙間が塞がれるドアがあるらしく、それを採用すれば音やニオイはあまり気にならないそうなので、個人的には良いかな…と思っています。もし場所を変えるとなると、トイレを90度左に回転させて書斎スペースに入れることになり、書斎が狭くなる上に無駄な廊下が生まれるのです…。

⑧もふもふ階段

階段は、犬と人間両方の安全性を考慮して、もっふもふのカーペットにします!階段は壁に挟まれてリビングからも見えないので、ここだけもふもふにしてもあまり違和感はないかなと思います。ついでに防音にも効果があるらしいです。

こんなイメージ。もっともふもふでも良いくらい。 (出典: Pinterest)

⑨折り上げ天井

LDKの間取り拡大図にはプロットしていませんが、キッチンエリアとリビングエリアを囲うように斜線が引かれているところは、その内側が木の折り上げ天井になります。

こんな感じで内側が木調+間接照明を付ける想定 (出典: Pinterest)

と提案されているものの、色々見ていると木が外側のパターンも気になってきました!要検討。

外側が木なのも素敵!バルコニーの軒天とも繋げやすそう。 (出典: Pinterest)

1階 書斎

1階 書斎の拡大図

①東向きデスク

1階の一番奥には、二人で仕事できる書斎があります。ディスプレイを置いても広々仕事したいので、テーブルの奥行きは60cmで考えています。横幅は150cm(北向きデスクと重なる部分を除くと90cm)です。

②北向きデスク

北向きは奥行き60cm、横幅140cmです。二人で座っても背もたれがぶつからないくらいのスペースは確保できていそうです(漫画みたいに二人同時に突然何かを思いついて立ち上がらない限りはw)。

③造作棚+窓

書斎の左端には、ぴったりサイズの造作棚を付けてもらおうと思います。契約書等の書類関連はここに格納されていく予感。窓の外にはシンボルツリーも見えます。

あれっ、こんな窓辺とクッションも良いなぁ… (出典: Pinterest)

2階 浴室・洗面

2階 浴室&洗面所の拡大図

①浴室

ここが今回の打ち合わせで一番の難問だったかもしれません。もともと1坪タイプで設計されていたのですが、どうしても洗い場を広くしたくて1.25坪に変更をお願いしました。この変更をすることで色々な所に支障が出てきてしまったのですが、先述したようにシンボルツリーのところにも基礎を作ることで何とか収まりました。

そして、浴室で増えた0.25坪分は、寝室のウォークインクロゼットから捻出しました。

②2ボウル洗面台

これもどうしても譲れないポイントでした。2ボウルの洗面台に、大きな一面鏡を付けるのが憧れなのです!金額がどのくらいになるのか計り知れませんが、タイルもふんだんに使いたいなぁ…

横浜のモデルハウスで出会った理想の洗面台。水色のタイルがおしゃれ!

③ランドリースペース

一番奥に洗濯機、その上に乾太くん。その手前にアイアン物干しを付ける予定です。ちゃちゃっとアイロンが掛けられるカウンターがあると嬉しいですが、そんなスペースはあるのでしょうか…。

この左上のアイアン物干しをイメージ (出典: 三井ホーム)

せっかくなので、ハンドスチーマー用のフックも取り付けてもらおうかな!いつもドアにフックを掛けるところからのスタートで地味に面倒なので。

もともとはバスローブ用フックのようです (出典: Pinterest)

それから、タオルウォーマーもぜひ設置したいと思っています。濡れたバスタオルを乾かしたり、冬はタオルをぽかぽかに温めたりしてくれるそうです。我が家はバスタオルを1回使っただけでは洗わないので、濡れたバスタオルの置き場に困るのですが(今はそれを干すためだけのタオルハンガーを使っています)、これがあれば万事解決です!

タオルウォーマー。棒の中をお湯が通ることで温まるらしい。 (出典: Pinterest)

2階 主寝室

2階 主寝室拡大図

①ウォークインクロゼット

先程の2ボウル洗面台にいじめられて狭くなってしまったウォークインクロゼット(泣)。常に洋服の量をコントロールしておく必要があるので、お気に入りの服だけを厳選して持つようにします…!

②クロゼット

2ボウル洗面台からの玉突きで、ここにクロゼットを追加で設置することになりました。実際には、①と②をそれぞれ一人ずつ使う感じになると思います。

③クイーンベッド

この間取りに描かれているのはもしかしたらダブルベッドかもしれませんが、出来ればクイーンを置きたいです。しかし、後述する子供部屋のベッド問題もあるので、一旦は今あるダブルベッドを流用するのが良いのかもしれないと思い始めました。

④全館空調の機械室

主寝室のすぐ隣ですが、ここがベストポジションということで全館空調の機械室があります。大きな冷蔵庫くらいのサイズの機械で、自動販売機のような低い機械音が常に出続けるとのこと。自動販売機の音を耳を澄まして聞いたことがないので、実際に静かな夜だとどのくらい聞こえるのか気になるところです。ということで、次回は街なかモデルという実寸サイズのモデルハウスで打ち合わせをして、実際に確認してみることになりました。

⑤もふもふのカーペット

主寝室の間取り拡大図にはプロットしていませんが、床はもっふもふのカーペットにします。モデルハウスはどこも主寝室がふかふかでホテルみたいだったので、ぜひ真似したいと思いました。お風呂上がりに裸足でもふもふしてベッドにダイブしたい!

こんなイメージ (出典: Pinterest)

2階 子供部屋・ファミリークローク

2階 子供部屋・ファミリークローク拡大図

①子供が大きくなったら仕切る壁

最後に子供部屋エリアです。我が家は将来子供を2人(できれば3人)持つ想定でいます。子供が個室を使うようになるまでは大きな家族部屋として使い、10年後くらいにリフォームをして真ん中に壁を作ろうと思います。

ここでまたベッド問題ですが、家族部屋時代は

  1. セミダブル×2台(横幅240cm)→親2人+子供2人は狭い
  2. ダブル+セミダブル(横幅260cm)→ぎりぎりいける?
  3. ダブル×2台(横幅280cm)→十分な広さ。しかし個室になった時に子供一人でダブル使うなんて贅沢だな…
  4. 子供3人だったら追加で2段ベッドが必要になるなぁ

といった具合に色々悩んでしまいます。というか、引っ越してからしばらくは夫婦ふたりとも狭い主寝室ではなく家族部屋で寝た方が良いのでは?みなさんどうされているのでしょうか。ベッド問題はこれから勉強していかなければならない課題です。

②ファミリークローク

ここに家族の洋服をまとめて収納します。基本的に、自分の洗濯物はお風呂上がりにランドリールームから自分で持って帰るシステムにしようと思っています。

こんな感じのかごとラックを活用します (出典: Pinterest)
  1. この画像のような感じのかごをひとり2個ずつ用意する。片方はクロークで各人が管理。
  2. お風呂に行く時、クロークにある方のかごにパジャマや着替えの下着などを入れて出発(銭湯に行くイメージ笑)。
  3. お風呂上がりに、乾燥済の洗濯物が入った自分のかごを画像のようなラックから回収し、同じ場所に行きの空になったかごを置いて帰る。

洗濯機を回すのと、乾太くんを回すのと、乾太くんから個人かごに仕分けるのと、ハンガーにかける(場合によってはアイロンをかける)作業は、いずれ子どもが大きくなったら家族全員で分担してローテーションします!笑

③日差しの穴?

ここは打ち合わせの時には触れられなかったので、実際どんな感じになるのかまだイメージが掴めていませんが、契約前の間取り提案のタイミングでは

パントリー
パントリー

階段の壁にシンボルツリーの窓があるので、その光を2階の廊下にも取り込むために壁を途切れさせています。そうすることで、明るさが全然違ってくるんですよ!

と聞きました。落とし穴みたいにならないといいなぁ(笑)

まぁ、パントリーくんとアキナの提案なので、きっと落とし穴ではないのでしょう!また追って確認したいと思います。

住まいづくりナビ

三井ホームで契約すると、「三井ホーム倶楽部」というオーナーズクラブにログインできるようになり、そこで住まいに関するコラムやインテリアのオンラインショップ、お得な旅行プランなどが提供されています。

その中のコンテンツの一つとして、家づくりをサポートする「住まいづくりナビ」というサービスがあります。

住まいづくりナビのPC画面

打ち合わせで使用した資料がPDFで上がってきたり、次回打ち合わせをスムーズに進めるための資料が事前に共有されたり、TO DOリストがあったりと便利な機能が盛りだくさんです。まだ全然使いこなせていないですが、これから限られた時間内で大量の意思決定をしていくことを思うと、重宝しそうな予感がぷんぷんします。

このあたりの詳細については、また別の記事で紹介しようと思います。

まとめ

1回目の間取りの打ち合わせを終えて分かったこと
  1. 家づくりのテーマを事前に決めておくことが大事(迷った時の判断軸になる)
  2. Pinterestで探すと具体的なイメージが膨らむ上に、相手に伝えやすくて便利
  3. 日々の行動をもっとよく思い返して、設備仕様の工夫で仕組み化できる点はどんどん間取りに落とし込むべし

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。これから5月末の設計承諾に向けて毎週打ち合わせを重ねていくので、その都度状況をアップデートしていきたいと思います。それではまた次の記事でお会いしましょう!

でかサモちゃんの家づくりをリアルタイムで鑑賞したい方へ

我が家の家づくり・暮らし情報やブログ更新のお知らせなど、Twitterでリアルタイムに発信しています!
ぜひお気軽にフォローしてください♪

 
この記事を書いた人
でかサモちゃん

今は都内の1LDKだけど、いつかは大きなマイホームでサモエドを飼うことを目標にがんばる女のドキュメンタリー!
某ECサイト勤務の私(30)と、広告代理店勤務の夫(27)の平凡な共働き世帯です。

➡家づくりプロフィールはこちら

➡好きなモノ
・映画・音楽(サカナクション)・ファッション

でかサモちゃんをフォローする
間取り
でかサモちゃんをフォローする
でかサモちゃん LINE公式アカウントはじめました!

新着記事をいち早くお知らせするほか、気になる単語で話しかけると関連する記事をご紹介する便利な検索機能も!
ぜひお友だちになってください~!

でかサモの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました