【三井ホーム】我が家の見積りを大公開!~総額8,560万円の内訳と値引率~

我が家の見積りを大公開!

こんにちは!家づくりブロガーのでかサモちゃん(@dekasamo)です。

我が家は現在、家の設計が全て完了し、あとはカーテンや家具選び、そして外構計画を順次決めていくという段階まで来ました。

これらの金額や、住宅ローンの手数料など未確定要素はありますが、見積りの大枠はほぼほぼ決まりましたので、今回はそんな我が家の見積りを大公開したいと思います!

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 三井ホームの見積りを見てみたい
  • 家づくりを検討中
  • ハウスメーカーを選定中
  • 家づくりのだいたいの予算・何にどのくらいかかるのかを知りたい

家のプロフィール

まずは簡単に我が家のプロフィールをご紹介します。

土地面積135㎡(40坪)
延床面積107㎡(32坪)
間取り3LDK+書斎+ファミリークローク (2階建)
エリア東京都小金井エリア
予算8,500万円
ハウスメーカー三井ホーム

▼家づくりのプロフィール詳細はこちらをご参照ください。

▼間取りの詳細はこちらをご参照ください。

我が家の家づくりのテーマ
  • 大型犬と暮らす家
  • 開放的で明るい家
  • 仕事も家事も子育ても両立できる家
  • リゾートのように快適な家
  • 帰りたくなる家

家づくりの総額は8,560万円

これが我が家の見積りです! ※数字は丸めています

現時点での家づくり総額はズバリ8,560万円です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

当初予算から60万円程はみ出しています!笑

家づくり予算は8,500万円を上限と考えていて、住宅ローンの借入額も8,500万円で事前審査を出していました。

しばらくしてから、ふと気づきます。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

あれっ?

土地や建物の手付金で既に200万円をキャッシュで支払っているから、これから借り入れする8,500万円と合わせると、8,700万円が上限なのでは…?

という理由から、実際の予算は8,700万円になるため、60万円の超過は許容できることになりました!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

とはいえ、ここまで削るのも本当はすごく大変だったんです!!

中間見積りが出たタイミングで2時間くらいかけて100万円削り、

でかサモちゃん
でかサモちゃん

これ以上削ると家に対するときめきが減っていってしまう

というところまで頑張ったので、あとはもうこれ以上の追加費用が発生しないように努力しながら進めていこうと思います。

余談

ちなみに、削ったポイントは以下の通りです。

  • タオルウォーマー採用を断念
  • 浴室の壁タイル採用を断念
  • 1階テラスのグレーチング採用を断念 (リビングとの段差なし⇒ありに変更)
  • 2階トイレをレストパルからGGシリーズに変更
  • 階段手摺を削除、2階廊下手摺を腰壁に変更
  • 書斎・スタディコーナーのカウンター材をランクダウン
  • 2階床材をランクダウン
  • フィットラック収納の棚枚数を減らす
1階テラスに採用予定だったグレーチング (シルバーの排水溝)

本体工事費の値引き率は14%

値引き額は、三井ホームと建築工事請負契約を交わした2021年2月時点から変更はありません。

全部で4種類、トータル470万円もの値引きをしていただきました。定価の本体工事積算額から14%の値引き率です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

感謝しかないです…!!

値引きの内訳は以下の通りです。

LIXILイベント割引 -40万円 (-1%)

新宿のLIXILショールームで開催された、三井ホームの全館空調セミナー&LIXILの見学ツアーのイベントに参加しただけで、40万円もサービスしていただけました!

このイベントで、LIXILの浴室「アライズ」や「スパージュ」、洗面化粧台、トイレ、エコカラットなどを詳しく紹介してもらいました。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

結果的に、LIXILからは浴室とエコカラットを採用しました!

余談

このイベントの最後には、参加者全員に何かしら当たる抽選会が開かれて、私たちはちゃっかり大きなカニが当たりました!(笑)

後日届いた大きなカニ!

マーシー紹介割引 -250万円 (-7%)

値引きの中で一番大きいのが、ファイナンシャルプランナーのマーシーからの紹介割引です!

家づくりを検討し始めたばかりの頃、マーシーにライフプランニングをしてもらっている時に、三井ホームに興味があるという話をしたところ、

マーシー
マーシー

私の後輩が三井ホームの元社員なので、優秀な営業担当を紹介できますよ。

最初についた人が最後まで担当になるので、優秀な営業についてもらうことってすごく重要なんです。

と言って、パントリー君と引き合わせてくれました。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

マーシーの後輩君とパントリー君は、同期入社だったそうです!

素晴らしい営業担当を紹介してもらい、更に7%もの値引きをしてもらえるなんて、ありがたいことこの上ないです!

提携法人割引 -110万円 (-3%)

私の勤務先では、福利厚生サービスの「ベネフィット・ステーション」を利用できます。

今回の家づくりで見学した4社(三井ホーム、積水ハウス、住友林業、ヤバすぎるA社)は、全てベネフィット・ステーションの割引を使って来場しました。

どのハウスメーカーもだいたい、「建物本体価格から3%OFF」というのが相場のようです。決算時期が近づいてくると、これに加えて「建築資金30万円プレゼント」がついてきたりします。

提携法人の割引には様々な注釈がついていて、よくあるのが

「提携企業が別途提供している他の特典とは併用できません」とか

「既に資料請求やモデルルーム訪問済みの場合は対象外です」の注意書きです。

私はどちらにも当てはまっているので、対象になるか心配だったのですが、パントリーくんは初対面の日に

パントリー
パントリー

使えますよ!

こういう割引は賢くどんどん使ってください

チリツモで大きな値引きになりますので。

と言ってくれました!

もし福利厚生サービスが使える場合は、適用されるか分からなくても、とりあえず割引チケットを発行して持って行ってみることを強くおすすめします!

一社検討割引 -70万円 (-2%)

パントリー君が契約前に頑張って東京支店長から取ってきてくれた値引きが、この一社検討割引です。

先述のLIXILのイベントに東京支店長がいらっしゃるということで、その場で直接ご挨拶して値引き予算を獲得したいというパントリー君からの提案でした。

パントリー
パントリー

その際に、検討しているハウスメーカーを三井ホームだけに絞っていただくと値引き額を増やしやすくなります

もしその日までに決められたら、教えて下さい!

この時は三井ホームと積水ハウスの2社まで絞り込んでいましたが、イベントの数日前に三井ホームに決定し、すぐにパントリー君にメールでお知らせしました。

三井ホームに決めた時に実際にパントリー君に送ったメール

イベント当日には、無事に東京支店長にご挨拶をすることが出来ました。

東京支店長
東京支店長

いつも大変お世話になっております。

彼(パントリー君)はうちのエースなので、ぜひ安心してお任せください!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

はい、本当に優秀なので助かっています!

これからよろしくお願いします!

このほんの少しのご挨拶で、70万円も値引きしていただけました。感謝感謝!

本体工事費 3,460万円の内訳を解剖

ここからは、本体工事積算額の内容を細かくチェックしていきます。

大きく分けて6つのカテゴリがある

値引き前の本体工事費の内訳を見ると、大きく6つのカテゴリに分かれていることがわかります。

本体工事費の中で最もウェイトが大きいのが基本体工事で、全体の半分以上を占めています。

次に多いのが内装工事(12%)、外装工事(11%)、設備工事(10%)です。

それぞれのカテゴリの詳細を以下で紹介していきます。

補足

以前、どこまでが本体工事費に含まれるのか?とパントリー君に聞いたところ、

パントリー
パントリー

家をひっくり返した時に下に落ちないものは、全部本体工事に含まれます!

と教えてくれました。

そのため、キッチンやお風呂、壁に造作した棚などは本体工事費に含まれますが、照明器具やカーテン、家具などは含まれません

①ダントツでデカい “基本体工事 1,830万円”

本体工事費の53%を占める基本体工事のうち、実に80%は躯体工事が占めます。

躯体工事とは、柱や壁、梁、天井など建物の骨子を作る工事のことで、家の最重要部分と言えます。

三井ホームの一番の強みである「プレミアム・モノコック構法」を実装するため、ここに本体工事費の40%超が費やされるのも納得です。

以前三井ホームに資料請求した時にまとめた懐かしい画像!笑

次に多かったのが、意外にも仮設工事の200万円でした。

仮設工事とは、建築工事期間中に設ける、一時的な施設や設備の施工を行う工事のこと。仮囲いや足場、養生、工事用電力・用水、仮設トイレなどを設置することをいう。また、現場の消耗品などが含まれる場合も。残材処理作業などとともに、工事完了時には全て撤去される。

SUUMO住宅用語大辞典より引用
でかサモちゃん
でかサモちゃん

ふむふむ。

工事のための工事にもこれくらいお金が掛かるとは知らなかったので、勉強になりました!

②堅牢な外壁が高額! “外装工事 370万円”

外装工事の内、サブカテゴリ別では外壁が約60%屋根が約20%を占めます。

外壁の半分は「BS(ブロック&シームレス)ウォール」という、三井ホームが独自に開発した外壁です。「耐火性」「遮音性」「防水性」「対衝撃性」など、住まいを守るさまざまな性能を備えているため、最もお金が掛かっている部分です。

そのBSウォールの上に貼る仕上げ材が、外壁の残り半分を構成しています。

外壁の次に高いのが屋根の仕上材で、外壁工事全体の16%(約60万円)を占めます。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

断熱の屋根部材は躯体工事に含まれているので、ここでは仕上材のみの金額になっています!

また、窓庇まどびさしという項目に約30万円かかっています。

金額的に、それぞれの窓上のひさしの他に、南側のタイルデッキから北側のゴミステーションまで続く軒と軒天のきてんボードもここに含まれているような気がします。

ここも窓庇の見積りに含まれているっぽいです!
でかサモちゃん
でかサモちゃん

ちなみに、軒天はみんな大好き木目調です!

仕上がりが楽しみだなぁ~!

③タイルをやっちまった! “内装工事 410万円”

家づくりの打ち合わせを進めていく中で、一番金額が増えたのがこの内装工事です。

サブカテゴリ別では、洋室造作と壁がそれぞれ約30%ずつ、床が約20%、収納が10%、天井が約8%と続いていきます。

洋室造作で最もウェイトが大きい玄関かまち甲板こういたは、家中にくっついているカウンターや棚、TV用腰壁など全部ひっくるめた造作物の合計です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

つまり、床や壁にくっついていて取り外せない造作物全般です!

内装の中で最もお金が掛かっている項目が、壁タイル(全体の16%、65万円)です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

洗面室、キッチン、TV用腰壁のタイルが暴れてます!

タイルというのは、デザインが豊富で高そうなものもたくさんあるのですが、部材費よりもむしろ施工費が高いとウィスパーさんが教えてくれました。

ウィスパーさん
ウィスパーさん

施工の難易度が高いことが高額の主な要因なので、タイルそのものの金額の差は実はあまり出ないんです。

だから、せっかくタイルを入れるならカタログの金額はあまり気にせずに、好きなタイルを自由に選んでしまってOKだそうです。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

タイル選びは本当に楽しかったし、完成を見るのもとっても楽しみ!!

家づくりの醍醐味の1つと言えますね。

床は、1階のほとんどに使用している無垢の挽板が約60万円と大半を占めています。

また、リビングの天井に使うピーリング材は20万円でした。

④窓が結構高い “建具工事 170万円”

ドアや窓といった建具のうち、55%が窓で、約100万円かかっています。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

我が家には全部で22個の窓があるので、意外と金額が積み上がっていました!

洋室建具は室内ドアのことを指しています。

片開きドアは全部で7枚あるので、1枚あたり約3万円です。

引込みドアは2枚で、1枚あたり約7万円

そして洗面室に使うルーバードアは、1枚で約13万円!かなりの贅沢品です(笑)

ルーバーが一枚一枚動かせる凝った作りなので、制作費が高いそうです。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

普通の片開き戸に変更するか直前まで悩みましたが、こだわりの洗面室ということと、見積りも何とか許容範囲に収まりそうだという理由で、そのまま採用となりました!

⑤電気や給湯配管のインフラが意外とのしかかる “設備工事 350万円”

設備工事は最も項目数が多く、細々としたインフラ設備が積み重なっています。

サブカテゴリ別では、電気設備が30%、洗面と浴室を合わせて35%、給排水・給湯配管が16%、その他サニタリー設備(トイレなど)が12%となっています。

洗面室は64万円浴室は60万円(定価は72万円)でした!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

LIXILのイベント参加特典で、浴室サイズアップの差額をサービスしてくださりました!

⑥もはや内容不明の諸経費 “その他 330万円”

どのカテゴリにも分類できなかったものが、その他の330万円に集約されています。

結構金額が重いのですが、中身は聞いていないので分かりません。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

記事にするまで気にならなかったのですが、今めちゃくちゃ内容が気になるので、今度パントリーに聞いておきます(笑)

現場経費には、作業員たちの保険料や事務用品、交通費などが含まれるようです。

熱中症対策をしっかりして、安全に作業を進めていただきたいですね!

付帯工事費用 1,000万円の内容

電気・ガス・水道工事

付帯工事の1,000万円のうち、170万円は電気・ガス・水道の工事です。

電気工事については、私たちが予算削減に頭を悩ませていた頃に裏でパントリー君が動いてくれて、設計完了の直前に30万円もの値引きを獲得してきてくれました!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

見積りを現実的なラインに持っていくために、パントリーも一緒に頑張ってくれて本当に嬉しかったです!!

全館空調

私たちが三井ホームに決めた理由の1つである全館空調システムは、機械と工事費で210万円です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

ちょうどキッチンと同じくらいの金額です!

これ一台で、全部屋の「冷房・暖房」「加湿・除湿」「換気」「空気清浄」「脱臭」をこなし、24時間365日快適できれいな空気を保ってくれる優れものです!

外構工事

外構工事は当初予算では280万円で見ていましたが、現時点で380万円の見積りになっています(爆)

リゾート感たっぷりな外構にするために不可欠な植栽を、ふんだんに使うとこのくらいの金額になってしまうということでした。

マイホームデザイナーで自作したタイルデッキのパース。植物モリモリです(笑)

外構についてはまだ一度しか打ち合わせをしていないので、これから詳細を詰めていきます!

各種申請料や設計費 110万円の内容

設計申請料等の110万円のうち、約90万円は間取りとインテリアの設計料です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

つまり、アキナやウィスパーさんをはじめとする、三井ホームのプロフェッショナルたちにお支払いするフィーということです!

その他、長期優良住宅やすまい給付金など、申請することで補助金がもらえる制度への申請料や、敷地調査費用等で合計20万円ほどです。

土地登記費用など事務手続き費は80万円

事務手続きの80万円のうち、75万円は建物と土地の登記費用です。

建物の方は「所有権保存登記」といって、まだ所有権の登記がされていない新築の不動産で行われる最初の登記のことです。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

この建物は私たちの所有物です!

と登録するための費用です!

土地は「所有権移転登記」といって、売主だった林さんから私たち夫婦に所有権が移ったことを明確にするために行う登記です。

また、この見積りではブランクになっている「金融機関手数料・保証料」は、おそらく190万円が発生してきます。

しかもこの190万円は、キャッシュでの支払いが必要です…!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

190万円もの大金が追加で、しかもキャッシュで必要なんて知らなかったので、初めて聞いた時は目ん玉ひん剥きました…

借入金額や金融機関によって手数料が変わるため見積り上はブランクになっているものと思いますが、金額が結構大きいので、できれば最初から200万くらい入れておいてほしかったですね。

これから家づくりをする方は、特に注意してチェックしておいてほしいポイントです!

土地代金は仲介手数料を入れて3,800万円

土地代金は、仲介手数料など諸々込みで3,800万円でした。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

解体費の140万円を足しても3,940万円なので、無事に当初予算の4,000万円に収めることができました!

引越し費用や給付金など諸費用 -60万円

最後にその他諸費用をご紹介します。

※火災保険や引越し費用は未定なのでブランクになっています。

グリーン住宅ポイント

グリーン住宅ポイントは、一定の省エネ性能を満たす新築住宅の建築・購入で獲得できるポイントで、最低30万ポイントから最大100万ポイントまでもらえる制度です。

我が家は40ポイント付与される予定で、ポイントは工事との交換(実質値引き)で利用します。

▼詳しくは公式サイトをご覧ください

東京ゼロエミ住宅

東京ゼロエミ住宅とは、東京都が独自に定めた省エネ性能の高い住宅のことを指します。

都は、CO2の排出量を減らす目的で東京ゼロエミ住宅の普及を推進していて、その一環として最大100万円もらえる助成金制度があります!

この助成金は、2021年度は全部で8回エントリーを受け付けていて、応募が多い場合は抽選となります。

我が家はパントリー君が2回応募してくれましたが、残念ながら2回とも落選してしまいました(涙)

▼詳しくは公式サイトをご覧ください

すまい給付金

すまい給付金は、消費税の引き上げによる負担を軽減するために現金を給付してもらえる制度で、収入に応じてもらえる金額が変動します。

夫婦それぞれの直近の課税証明書をパントリーに確認してもらって、我が家は20万円もらえることが分かりました!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

こういう助成金制度は本当に助かります!感謝ー!!

▼詳しくは公式サイトをご覧ください

まとめ

三井ホームの見積りからの学び
  1. 自身の勤務先に福利厚生や提携法人などの割引がないかチェックすべし!
  2. 参加するだけで値引きしてもらえるメーカーイベントがよく開催されているので、貪欲に参加すべし!
  3. 住宅ローンの手数料は結構な大金がキャッシュで必要な場合があるので要注意(我が家は190万円)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

今回記事にするまで、見積りの内訳をここまで細かく見ていなかったので、グラフにして数字を可視化することで

でかサモちゃん
でかサモちゃん

あれ、この金額ってなんだろう?

でかサモちゃん
でかサモちゃん

意外にこの項目がかさばっているんだな…

でかサモちゃん
でかサモちゃん

他と比べてタイルの金額比率たかっ!!!

など、様々な気付きがありました!

家づくりがスタートしている方はぜひ、手元の見積りを分析してみてください。

これから家づくりをする方は、我が家の見積り内訳を参考にシミュレーションしてみていただけると幸いです!

さてさて次回は、先日無事に終えた地鎮祭レポートを書きたいと思います!

引き続き、我が家の家づくりをお楽しみください!

◆ ◆ ◆

このブログの登場人物を知りたい方はこちらもチェックしてみてください!

でかサモちゃんの家づくりをリアルタイムで鑑賞したい方へ

我が家の家づくり・暮らし情報やブログ更新のお知らせなど、Twitterでリアルタイムに発信しています!
ぜひお気軽にフォローしてください♪

 
この記事を書いた人
でかサモちゃん

今は都内の1LDKだけど、いつかは大きなマイホームでサモエドを飼うことを目標にがんばる女のドキュメンタリー!
某ECサイト勤務の私(30)と、広告代理店勤務の夫(27)の平凡な共働き世帯です。

➡家づくりプロフィールはこちら

➡好きなモノ
・映画・音楽(サカナクション)・ファッション

でかサモちゃんをフォローする
見積り・住宅ローン
でかサモちゃんをフォローする
でかサモちゃん LINE公式アカウントはじめました!

新着記事をいち早くお知らせするほか、気になる単語で話しかけると関連する記事をご紹介する便利な検索機能も!
ぜひお友だちになってください~!

でかサモの家

コメント

  1. ちょびた より:

    でかサモちゃん
    はじめまして。お家づくり、楽しそうですね♪
    私も三井ホームでお家づくりを検討中で、すごく参考にさせていただいています!
    ただ、今、見積もりが高くて迷っていて、
    差支えなければ、採用された全館空調のメーカーと馬力を教えてもらえますか? 
    宜しくお願いします。

    • ちょびたさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      全館空調は、デンソーソリューションの「スマートブリーズエースVAV」を採用しています。
      馬力は資料に書いていないので分かりませんが、参考になれば幸いです!

      おうち作り楽しみましょう♪

  2. ちょびた より:

    分かりました。ありがとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました