毎日たった3分で洗面所をピカピカに維持できる掃除ルーティン

毎日たった3分で洗面所をピカピカに維持できる掃除ルーティン

こんにちは!家づくりブロガーのでかサモちゃん(@dekasamo)です。

我が家は現在、2022年1月の新居引き渡しに向けて工事中です!

憧れのマイホームでの暮らしに思いを馳せていると、とある不安が頭をよぎりました。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

せっかくの新築一戸建てだから、ずっときれいを保ちたいけど…

そう、私たち夫婦は掃除が苦手です(爆)。

お風呂もトイレも、そろそろ我慢できないな~というレベルまで汚れない限り掃除をしないので、12ヶ月は放置してしまいます…。

そのため、久しぶりに掃除する時はかなり時間がかかるし、もう二度と落ちそうにないガンコな汚れも出来てしまいました。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

これを新居でやるわけにはいかない!!

そう決心した私は、新居での掃除の仕組みを作ることにしました。

今回は、洗面所にフォーカスを当てて、我が家の掃除の仕組みをご紹介します。

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 洗面所を毎日ピカピカに維持する掃除方法を知りたい
  • 掃除が苦手
  • 毎日楽してキレイを保ちたい
  • 新築の家を汚したくない

尚、我が家の掃除方法は全てこちらの「苦手な掃除がラクになる! プロに教わるシンプル掃除術」という本を参考にしています!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

間違いなく我が家のバイブルです!

この本については、記事の最後にまたご紹介します。

洗面所掃除に必要な道具

使う道具はこちらの6点です。

どれも手頃な価格で手に入るものばかり。将来的には掃除場所によって色を変える予定です!
洗面所掃除の道具6点
  1. 綿ふきん:吸水性に優れ、糸くずがつきにくいドビー織りがおすすめ。
  2. 不織布ふきん 2枚:よく飲食店で見かけるダスター。
  3. 吸水ふきん:水をたっぷり吸収してすぐ乾く優れもの!
  4. 洗剤:アルカリ電解水にセスキ炭酸ソーダを混ぜた万能洗剤。
  5. スポンジ:水切れが良いものが衛生的。亀の子スポンジは色がどれもかわいい!
  6. クイックルワイパー+ウェットシート:掃除機と床拭きを一度で済ませる時短アイテム
でかサモちゃん
でかサモちゃん

記事の最後にも商品のリンクを貼っているので、とりあえずこのまま読み進めても大丈夫です!

毎日の掃除は簡単2ステップ(3分)

まずは、日々の汚れを溜め込まないための毎日の3分掃除をご紹介します。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

我が家は、夜寝る前の歯磨き後にやります!

Step 1. 床をクイックルワイパーで水拭きする

洗面所は、ブラッシングやドライヤーで毎日たくさん髪の毛が落ちる場所なので、クイックルワイパーとウェットシートで毎日床掃除をします。

新居では洗面所にもルンバが巡回してくれる予定ですが、今のところはクイックルワイパーでランドリーコーナーの方までしっかり水拭きする想定でいます。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

ウェットシートで掃除機と水拭きを同時に済ませた方が早くて楽だし、夜にルンバはうるさいので…

Step 2. 洗面カウンターとボウルを水拭きする

次に、吸水ふきんを水で濡らして絞り、洗面カウンターとボウルを水拭きします。

カウンターやボウルには髪の毛や歯磨き粉が付きがちなので、その日の汚れはその日のうちに撤去しましょう!

日々の掃除はこれだけです!慣れれば3分くらいで終わりそうですよね。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

これなら無理なく続けられそうです!

週に一度の掃除内容(10分)

休日には、洗剤を使ったしっかりめの掃除をします。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

できれば土曜日の朝イチで掃除して、気持ちよく休日をスタートしたいです!

Step 1. 床をクイックルで水拭きする

ここまでは、毎日のルーティンと同じです。

Step 2. 洗面ボウルに不織布ふきんを敷いて養生する

これから洗面所まわりの小物を洗うので、物が排水口に流れてしまわないように、また洗面ボウルを傷つけてしまわないように、不織布を敷いて養生します。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

これは掃除のプロの技だそうです!

Step 3. 鏡を拭く(水拭き→乾拭き)

まず吸水ふきんを水に濡らして絞り、上から下へジグザグに拭きます。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

ジグザグにすることで、拭き残しを防いでキレイに仕上がります!

水拭きが終わったら、すぐに綿ふきんで乾拭きします。

乾拭きも同様に上から下へジグザグに拭きます

これで鏡がピカピカになり、部屋全体が明るくなった感じになります!

Step 4. 小物類をスポンジで洗う

次に、洗面台に置いてあるハンドソープボトルや歯磨き粉、歯ブラシ立て、ワックスなど、あらゆるものを洗います。

洗面台の上に出ている物は全部洗います!

ヘラブラシに絡まった髪の毛も、このタイミングできれいに取り除いてゴミ箱に捨て、水洗いします。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

洗ったものは、洗面カウンターの片側一箇所に集めておくと、次のステップでカウンターを拭く際に楽です!

余談

ちなみに、新居では洗面所のゴミ箱はこれを使おうと思っています。

洗面カウンターに置く自立型のゴミ袋で、いっぱいになったらメインのゴミ箱にそのまま捨てられます。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

家が広くなるとゴミ箱の回収が大変になるので、ゴミ箱を極力増やさずに楽な運用を目指しています!

Step 5. 洗面カウンターを水拭きする

洗い上げた小物が置いていないところからスタートし、洗面カウンターを吸水ふきんでぐるっと一周水拭きしていきます。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

先ほど洗い上げて濡れた小物は、吸水ふきんで水気を拭き取りながら元に位置に戻します!

水拭きが終わった場所には小物を戻していき、さっき小物を一箇所にまとめていた場所までしっかり拭いたら完了です。

Step 6. 蛇口を洗う(こすり洗い→水拭き→乾拭き)

続いて蛇口をキレイにします。

蛇口は気づかないうちに水垢でくすんでしまっているものなので、蛇口がピカピカになると洗面所が一気に清潔な印象になります

まずは2枚目の不織布ふきんに洗剤を2~3プッシュ吹き付け、蛇口全体を丁寧にこすり洗いします。

乾いている不織布ふきんに洗剤を吹き付けます
蛇口全体をしっかり磨きます

蛇口の裏側や、レバーの内側も忘れずに。蛇口の付け根はスポンジでこすります。

その後、吸水ふきんで蛇口全体を水拭きします。

洗剤を拭き取るように水拭きします

そして仕上げに、綿ふきんで乾拭きして磨き上げます!

でかサモちゃん
でかサモちゃん

最後に乾拭きすることで、新品のような輝きが戻ります!

Step 7. 洗面ボウルをスポンジで洗う

最後のステップです!

スポンジに洗剤を吹き付けて、洗面ボウルを洗います。

排水口の栓も取り外し、洗剤をつけてしっかりこすり洗いします!

髪の毛が絡まっていたら手で取り除いてゴミ箱に捨てます
でかサモちゃん
でかサモちゃん

排水口周りは案外すぐキレイになるし、洗うと達成感がデカいので頑張りましょう!

洗い終わったら洗剤を水で流し、最後に吸水ふきんでボウル内やカウンターの水分を拭き取って終了です!

新居は2ボウルなので洗う範囲が増えますが、できれば10分以内に終わらせたいです!

月に一度の掃除内容(+5分)

毎月最初の週末は、週次の掃除に追加で3ステップ頑張ります。

Step 8. 収納内の小物を洗い、整頓する

月に一度、ミラーキャビネットや洗面下キャビネットなどの収納内を掃除します。

ほとんど使っていないものはこのタイミングで捨て、使っているものは全て水で洗い、吸水ふきんで水分を拭き取ります。

いつもありがとうと思いながら一つ一つキレイに洗ってあげます(笑)

収納内の棚やボックスにもホコリや汚れがたまっているので、吸水ふきんでひと拭きしてから、小物を元に戻していきます。

断捨離と在庫チェックも兼ねて、月に一度整理整頓を!

Step 9. タオルホルダーを乾拭きする

意外とホコリが積もっていたり、指紋がついたりしているタオルホルダー。

綿ふきんでささっと拭くか、汚れがひどい場合は吸水ふきんで水拭きすると良いと思います!

Step 10. キャビネットの扉や入り口ドア、壁を拭く(水拭き→乾拭き)

最後に、キャビネット扉、入り口ドアとドアノブ、周囲の壁をきれいに拭き上げます。

タオルホルダー同様、指紋や手垢がついていたり、歯磨き粉が飛んでいたりするので、吸水ふきんで拭いて汚れを落とし、仕上げに綿ふきんで乾拭きします。

これで、洗面所の掃除は全て終了です!

掃除道具の片付け方

掃除自体は一度始めてしまえば結構ノリノリで出来てしまいますが、問題はその後ですよね。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

この濡れたふきんやスポンジはどこに干せば!?

行き場のない濡れた掃除道具たち

掃除が面倒くさい理由の一つに、ぶっちゃけ「掃除道具の片付けが億劫だから」もあると思います!

そこで、洗面所の掃除道具を目立たない場所で干せるグッズを探してみました。

①マグネット式のハンガーを洗濯機に取り付ける

多くの家庭では、洗面所の近くに洗濯機があると思います。

洗濯機周辺はそもそも生活感があふれがちな場所なので、掃除道具もまとめて洗濯機周辺に追いやりましょう(笑)

私はこちらのマグネットで付く布巾ハンガーをとりあえず2つ買ってみました!

サイズ感もばっちりで、掃除道具にしっくり来る居場所ができました!

次に掃除する時もここから直接取れば良いので、思い立ったら1秒で掃除が始められますね!

掃除道具へのアクセスのしやすさは、継続のしやすさに直結します。

②スポンジをぶら下げるためのワイヤークリップ

スポンジの乾燥には、無印良品の「ひっかけるワイヤークリップ」を使います。

これを、先程のマグネット式ハンガーにひっかければ、一箇所で全部干すことが出来ます!

奥のスポンジと吸水ふきんをクリップではさんで干しています。

③珪藻土のスポンジ置き場

ワイヤークリップと悩んだのが、珪藻土のスポンジ置き場です。

これなら、スポンジを常に洗面所の手の届く場所におしゃれっぽく置いておくことができそうです。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

毎日の掃除でスポンジを使う場合はこれが良いと思います!

我が家は今のところ、毎日の掃除は吸水ふきんだけで済ませる予定のため、もし今後必要になったらこちらも買ってみようと思います。

一家に一冊おすすめの掃除本

冒頭にご紹介した通り、我が家の掃除方法は「苦手な掃除がラクになる! プロに教わるシンプル掃除術」という本を参考にしています。

日本で初めて家事代行サービスを始めた会社「ミニメイド・サービス」の、プロの掃除術が詰まった一冊です。

でかサモちゃん
でかサモちゃん

使う道具も少なく非常にシンプルなので、掃除が苦手な私にはぴったりな内容でした!

Kindle unlimited会員の私はこれまで0円で読める掃除本を色々と読み漁りましたが、この本がダントツで一番参考になりました

私のように、掃除が苦手な人にこそ手にとっていただきたい一冊です。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

洗面所をキレイに維持するコツ
  1. 毎日3分の床クイックルとカウンター水拭きでその日の汚れをオフすること
  2. 週に一度、10分間の掃除で蛇口やボウルを磨くこと
  3. 月に一度は収納や壁も拭き掃除すること
  4. 掃除道具は洗濯機に付けるマグネット式ハンガーにまとめて干すのがおすすめ
  5. 掃除道具へのアクセスのしやすさは、継続のしやすさに直結するため工夫を!
洗面所掃除の道具6点

①綿ふきん:吸水性に優れ、糸くずがつきにくいドビー織りがおすすめ


②不織布ふきん 2枚:よく飲食店で見かけるダスター


③吸水ふきん:水をたっぷり吸収してすぐ乾く優れもの!


④洗剤:アルカリ電解水にセスキ炭酸ソーダを混ぜた万能洗剤


⑤スポンジ:水切れが良いものが衛生的。亀の子スポンジは色がどれもかわいい!


⑥クイックルワイパー+ウェットシート:掃除機と床拭きを一度で済ませる時短アイテム

掃除をすると心もスッキリ前向きな気持ちになれるので、私のように掃除が苦手な方も、ぜひこの方法で毎日ピカピカな洗面所を手に入れちゃってください!

今後も、家をキレイに維持するための掃除方法を場所ごとに模索してご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

でかサモちゃんの家づくりをリアルタイムで鑑賞したい方へ

我が家の家づくり・暮らし情報やブログ更新のお知らせなど、Twitterでリアルタイムに発信しています!
ぜひお気軽にフォローしてください♪

 
この記事を書いた人
でかサモちゃん

今は都内の1LDKだけど、いつかは大きなマイホームでサモエドを飼うことを目標にがんばる女のドキュメンタリー!
某ECサイト勤務の私(30)と、広告代理店勤務の夫(27)の平凡な共働き世帯です。

➡家づくりプロフィールはこちら

➡好きなモノ
・映画・音楽(サカナクション)・ファッション

でかサモちゃんをフォローする
家事
でかサモちゃんをフォローする
でかサモちゃん LINE公式アカウントはじめました!

新着記事をいち早くお知らせするほか、気になる単語で話しかけると関連する記事をご紹介する便利な検索機能も!
ぜひお友だちになってください~!

でかサモの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました