【登場人物紹介】でかサモの家に登場する個性豊かなキャラクターたち

登場人物

こんにちは、でかサモちゃん(@dekasamo)です。

いつも「でかサモの家」をお読みいただきありがとうございます!少しずつ記事が増えるにつれて登場人物も多くなってきたので、このページでは「でかサモの家」に登場する個性豊かなキャラクターたちをまとめて紹介したいと思います。

それではさっそくどうぞ!

でかサモちゃんの家族

でかサモちゃん

このサイトの管理人。1990年生まれ・東京都在住。

2020年1月から夫と都内の賃貸マンションで同棲を開始し、同年5月に入籍。かれこれ1年以上、毎日夫と一緒に在宅勤務中。

最近の趣味はもっぱら家づくりとブログ執筆。2021年3月からゆるっと糖質制限とヒップアップトレーニングを開始。

\家づくりの予算など/
でかサモ夫

でかサモ夫

1993年生まれ・3歳年下の夫。

大学時代に麻雀にハマったことで2年留年しているため、社会人歴は5個下。新卒1年目の秋にでかサモちゃんと親しくなり、冬からお付き合いスタート、それから1年半後に入籍。

努力家で素直で明るい性格。昔からYou Tubeが大好きで、毎日ジャルジャルを欠かさずチェック。最近の趣味はポーカーで、念願のゲーミングPCを買って毎日PDCAを回している。

\でかサモ夫が登場する/

三井ホーム

三井ホーム営業担当・パントリー

パントリー

三井ホームの営業担当。25歳の若きエース!(2021年3月現在)

名前の由来は、私たちが最初に三井ホームに来場した時にキッチン付近の大きなパントリーを見て私が感動していると、熱心に説明をしてくれたことから。彼もきっとパントリーが好きなんだろうなと思って命名。

\パントリーが登場する/
アキナ

アキナ

三井ホームデザイン研究所の建築デザイナー。美大出身の彼女は、パントリーの言葉を借りると「ぐにゃんぐにゃんに頭が柔らかい」。

私たちの目的や懸念に対して、既成概念にとらわれないアプローチで解決策を提案してくれる、素晴らしい問題解決力とクリエイティビティの持ち主。

\アキナが登場する/
ウィスパーさん

ウィスパーさん

三井ホームのインテリアコーディネーター。40代くらいの品の良い女性で、話し声がかなりのウィスパーボイス。

インテリアに関する確かな知識と洗練されたセンスで、我が家が理想とする「コロニアルスタイル」の家づくりをサポートし、こちらの期待や想像を上回る提案をいつもしてくれる素晴らしい逸材。

インテリアサンプルに囲まれているため、すぐにスマホや図面などを見失って探し回ったり、ガジェットに弱くてパントリーに助けてもらったりと、お茶目なところも多い魅力的な人物。

\ウィスパーさんが登場する/

積水ハウス

積水ハウス営業担当・一平

一平

積水ハウスの営業担当。26歳の若手(2021年3月現在)。

SUUMOから一括資料請求した際に、電話で私たちの検討状況をヒアリングし、追加で必要そうな資金計画に関する資料を同封してくれた真面目な青年。

当初はメール連絡を希望しているのに何度か電話してきてしまったり、メールの返信に毎回CCを入れ忘れたりと(全返信を知らない!?)未熟ボーイかと思われたが、実際に会ってみると超丁寧で礼儀正しく、用意周到で毎回こちらの期待を120%超えてくる素晴らしい営業マン。

\一平が登場する/

住友林業

住友林業営業担当・タカモトさん

タカモトさん

住友林業の営業担当。40代後半くらいのベテラン。

悪い人ではないけれど、これと言ってポジティブな印象もないごく普通の人。営業というよりは案内係に近い。

\タカモトさんが登場する/
住友林業(土地の女)・林檎

林檎

住友林業ホームサービス(不動産仲介会社)の女性営業担当。20代後半くらいの若い女性。

土地提案のため打ち合わせに同席した初日から、住宅ローン事前審査を「今この場でやりましょう」とゴリ押ししてくる強めの営業。親会社のタカモトさんと連携を取らずに単独行動しがち。

\林檎が登場する/

ヤバ過ぎるハウスメーカーA

営業マン・オザワ

オザワ

私たちが初めてモデルハウスというものに来場した時に案内をしてくれた、記念すべき一人目の営業担当。30代前半くらい。声が鬼滅の刃のキャラクター”下弦の壱”に似ている。

「何となく」が口癖で、色々なことを白黒つけずうやむやにしながら、どさくさに紛れて契約まで運んでいくタイプ。

彼の唯一かつ最大の功績は、私たちにFPのマーシーを紹介してくれたこと。

\オザワが登場する/
文学部

文学部

不動産仲介の部署に所属する土地担当。30代前半くらい。

客に向かってドヤ顔で「我々の業界ではお客様のことをエンドユーザーと呼んでいます。」と言い放つ気の利かない男。自分のことを仕事が出来るエリートだと思っている。

言っちゃ悪いが、仕事出来ない感がすごい。

\文学部が登場する/
オヤジ

オヤジ

オザワのボス。おもむろに事務所から出てきて、私たちに目もくれずに言い放った言葉が

「オザワくん、(お客さんに)カレンダー差し上げて。」

\オヤジが登場する/
非常識男

非常識男

ハウスメーカーAの本社で働くマーケティング担当。

広告代理店の提案に対し、「来場ごとの成果報酬に出来ませんか?」というヤバい質問を放つ男。

\非常識男が登場する/

アクサ生命保険

FPさん・マーシー

マーシー

オザワから紹介してもらったファイナンシャル・プランナー。アクサ生命保険に所属し、営業成績は日本でトップクラス。

ハウスメーカーからライフプランを依頼される際に「お客様の住宅購入予算を上げて欲しいです」と言ってきた住宅営業担当とは二度と仕事しない主義。

\マーシーが登場する/
マーシーの後輩くん

マーシーの後輩くん

アクサ生命保険に在籍するマーシーの後輩。前職は三井ホームで、パントリーの同期。

\マーシーの後輩くんが登場する/

婦人科病院

坂上先生

坂上先生

家の近くの婦人科病院の男性医師。顔や雰囲気が坂上忍に似ている。

淡々とした話し方だけど、大事な時はしっかりと患者の目を見てゆっくり話してくれる優しくて優秀なドクター。

\坂上先生が登場する/
くわばたさん

くわばたさん

助産師。クワバタオハラのくわばたりえに似ていて、実際に赤いメガネをかけている。

いつもテキパキしているタイプで、患者に安心感を与えるのが上手。

\くわばたさんが登場する/

でかサモちゃん
でかサモちゃん

新しい登場人物が出てきたら、このページにどんどん追加していきます。これからも「でかサモの家」をよろしくお願いします!

でかサモちゃん LINE公式アカウントはじめました!

新着記事をいち早くお知らせするほか、気になる単語で話しかけると関連する記事をご紹介する便利な検索機能も!
ぜひお友だちになってください~!

でかサモちゃんをフォローする
でかサモの家
タイトルとURLをコピーしました